HOME>オススメ情報>やわらかなガーゼ生地でおしゃれに暮らそう♪生地の活用法

やわらかなガーゼ生地でおしゃれに暮らそう♪生地の活用法

生地

ガーゼ生地で作れる雑貨アイテム

ふんわりと包み込むような感触のガーゼは、木綿でできた細い糸を荒く織り込んでつくられています。通気性と触り心地がよく、柔らかな色合いや可愛らしいプリントが施されているものが多いのも特徴のひとつでしょう。使い道も多いため汎用性が高く、布小物としては体に直接触れるマスクや布ナプキンが代表的なものです。生地がクタッとしていることもあり、ヘアターバンやストールの素材としても適しています。ハンカチやミニポーチの素材としてもオススメで、生地自体の耐性や強さはそれほどありませんが、女性らしさや温かみを感じさせる効果は抜群です。ガーゼ素材の小物を使っている人を見ると「話しかけやすそう」「優しい人なのかな」と思うことも多く、素材の良さはもちろんですが、良い印象を与えるという意味でも優秀な素材と言えるでしょう。

布

ガーゼ生地に必要不可欠な水通しの方法

柔らかく、自然素材を使っているということもあり、ガーゼは水に濡らすと伸縮するという特性を持っています。さらに、販売されている時は糊加工が施されていることも多く、化学物質を落としたり縮みを防いだりするという点で水通しが必要と言えるでしょう。水通しのやりかたは非常に簡単で、30分~60分程水に浸しておき、脱水・陰干しした後、水分が残った状態でアイロンのスチーム機能を使って生地を伸ばします。布小物を作る時は、使用する分切り取っておき、端がほつれないように処理してから、水通しをするのが一般的です。水通しは面倒くさいと感じますが、ガーゼの種類によっては想像上に小さくなり「こんなことなら水通ししておけばよかった」と後悔しても遅いのです。面倒な一手間で美しく、キレイに仕上がるのがソーイング、これは私もいつも忘れず自分に言い聞かせていることです、ぜひ素敵なソーイングライフをお過ごし下さい。